CCV福祉

CCVウェルフェア

CCVウェルフェアのめざすもの

福祉は福祉の中で完結するのではなく、地域社会のそれぞれの分野と連携しながら共生し、「障がい」を感じることなく生活できる社会を目指します。
一人一人をありのまま受け止め、働くことを通して成功体験を積み重ね「地域で生きる力」を育てます。

支援内容

相談支援事業所が作成したサービス等利用計画に基づき個別の支援計画を作成し、6か月毎のモニタリングを繰り返しながら目標が達成できるように支援します。実践の作業を通して仕事をする上でのルールや協働の楽しみを学びます。
TTAPの活用により、自閉スペクトラム症(ASD)などの発達障害を持つ人にも、一人ひとりの強みに合った作業環境を提供します。

就労継続B型事業 定員:34名
期限を設けずに就労にむけた支援を行うサービスです。

1日のスケジュール

08:30~09:20 送迎
09:20~09:30 朝礼
09:30~12:00 作業(15分休憩)
12:00~13:00 昼食
13:00~15:30 作業(15分休憩)
15:30~15:45 清掃
16:00~ 送迎

作業内容

(1)製菓・製パン作業(パン、菓子の成型、補助作業、販売、納品など)
(2)軽作業(玩具組立等、花屋さんの下請け作業、内装材のサンプルカット、バネやスプリングの下請け作業等)
(3)清掃作業(大学内の清掃、無人ATMの清掃)
(4)パソコン入力作業
(5)ペットフード作業(ペットのおやつの製造・販売)
(6)農作業(草取り、種まき、収穫など)
(7)施設外就労(商店街のお手伝い、介護施設の除草)

農作業班の仲間よりメッセージ


私たちと一緒に頑張りましょう♪

パソコン入力作業

内装材のサンプルカット作業

余暇活動

月1回程度、土曜日に余暇活動をします。
皆さんの要望に合わせて、買い物、外食、カラオケ、バーベキュー、ボーリング、各種イベントへの参加等一緒に楽しみます。

CCVウェルフェア アクセスマップ

322-0044 栃木県鹿沼市鳥居跡町1420-11
TEL:0289-74-7070
FAX:0289-74-7080

CCVウェルフェア Facebook

CCVダック

サポート内容

生活介護 定員:20名
安心して希望する活動を行えるよう支援します
利用者との信頼関係に基づく濃厚な支援体制により、『社会参加したい』という思いのある方にはどんな障害であろうと、どんなに障害が重くても支援していきたいと考えています。
『社会参加したい』というご本人の気持ちが確認しずらい方には、丁寧なアセスメントにより、本人が希望する活動の場を提供し、本人が幸せだと感じることができる日中活動を支援します。


Aチームの概要
 

Aチームは、NPO法人CCV CCVダックの中の自閉症に特化した空間です。自閉症スペクトラムの診断をされた方は、本人または、保護者の同意を得て、TTAP検査を実施します。本人を理解して、個別の支援を提供します。

Aチームコアバリュー

自閉症・発達障害の方が、静かで安心安全、快適な環境の中で、TTAPのアセスメントを行い、再構造化を進めながら、彼らの行動上の特徴を障がいや問題行動と捉えて否定したり、消去や治療の対象として考えず、文化として捉え、積極的な意味で肯定し認めていくことが重要と考え、彼らの文化と社会の文化との接点を見い出し、お互いにとって有益な歩み寄りを模索し、支援員が最高のパフォーマンスを発揮し、プロンプトレベルを常に意識し、自分ひとりで行動できることを増やし、自信を持って生活できる個別のニーズに合わせたスケジュールを組み立て、自尊心を高める。

自閉症の人たちに、周囲で起きていることの意味を伝え、彼らの考えや、思いを表現できる手助けをし、時間の見通しを予告的に伝える。 それには、まず私たちから、自閉症の人たちの世界や文化に近づいていく努力をして、彼ら一人ひとりに、私たちの世界や文化をつたえていく。

「佐々木正美 2012」


1to1エリア


自立課題エリア


個別のスケジュールの例


サーキット運動


散歩活動


踏み台昇降運動


生産活動

日中一時支援 定員:15名
障がい者(18歳以上)の日中の活動の場を確保し、障がい者の家族の就労支援及び障がい者等を日常的に介護しているご家族の一時的な休息を支援します。

対象者 各市町村より支援が必要と認められた受給資格者証の交付を受けた者
実施日時 月~金 14時~17時45分
サービス内容 個別対応を中心に室内ゲーム、散歩、スポーツ、おやつなど。特別支援学校、自宅等への送迎。

CCVダック アクセスマップ

〒322-0061 栃木県鹿沼市千手町2609-1
TEL:0289-74-5300
FAX:0289-74-5311

CCVダック Facebook

CCVトランジションセンター(就労移行支援)

個別の支援計画に基づき支援します
利用者さん一人一人の意向やご家族の要望をお聞きして、個々の目標を設定し個別支援計画を作成します。職業評価やTTAPなどの結果を基にアセスメントします。また自己分析により、現在の自分の状態を知り、特技と課題を明確にします。充実した個別相談により一人一人の課題に寄り添い丁寧に支援します。

家庭と連携し本人の自立を支援します
就労について同じ目標を持つために、家族に対するアセスメントも実施します。規則的な生活習慣の確立のために家庭での課題に対して、定期的に相談しながら連携します。

TTAPを用いた移行支援
TTAPとは、TEACCH Transition Assessment Profileの略で我が国では、『自閉症スペクトラムの移行アセスメントプロフィール』と訳されている。
ASDの人たちが地域社会の中でより良く適応するために必要なスキルをどの程度獲得しているか、自立して生活するための準備性は整っているか、すでにどのようなスキルを獲得しているか、新たなスキルを獲得するために活用できる現在のスキルや有効な構造化はどのようなものなのかなどを把握するために利用でき、ひとりひとりに合わせて移行支援を確かなものにしていくよう組み立てられたアセスメントツールである。(梅永・服巻)

企業実習の様子

利用時間

9:00~15:30(実習時は企業に合わせた時間)

CCVトランジションセンター アクセスマップ

〒322-0044 栃木県鹿沼市鳥居跡町1420-11
TEL:0289-74-7070
FAX:0289-74-7080

CCVトランジションセンター Facebook

CCVグループホーム(ベルコーポ、パインガーデン)

グループホーム(共同生活援助)

地域社会において共同生活を営むのに支障のない障がい者に対し、住居、日常生活上の援助を行っています。共同生活を営むべき住居に入居している障がい者につき、主として夜間において、共同生活住居において入浴、排せつ及び食事等の介護、調理、洗濯及び掃除等の家事、生活等に関する相談及び助言、就労先その他関係機関との連絡、その他の必要な日常生活上の世話を行います。
※平成26年4月から共同生活援助(グループホーム)に一元化する予定

対象者

  • 障がい程度区分が区分2以上に該当する身体障がいのある方(65歳未満の者又は65歳に達する日の前日までに障害福祉サービス若しくはこれに準ずるものを利用したことがある者に限る。)
  • 知的障がい及び精神障がいのある方

(厚生労働省ホームページより)

ベルコーポ 〒322-0023 鹿沼市幸町1丁目3-5
TEL:0289-74-7474
パインガーデン 〒322-0022 鹿沼市東町3丁目3-15
TEL:0289-77-7878